スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日誌番外編:「銀河系書簡」

2009年03月14日
手紙。


Read more "日誌番外編:「銀河系書簡」"
スポンサーサイト

変革。

2009年02月25日
頼れる楽しい仲間たち。
穏やかな凪の海のような毎日。
そしてそんな日々に必ず訪れる、嵐のような出来事。

Read more "変革。"

無敵。

2007年03月07日
国を挙げての海戦が始まった。
Read more "無敵。"

日誌番外編:「Proof of love」

2007年02月06日
…私は、「恋愛」というものをしたことがない。

「愛情」を感じたことはある。
「友愛」も身に覚えがある。
だが、自分以外の誰かの存在に胸を躍らせたことは無い。

世間では「聖ヴァレンティヌスのいわれ」を祝う人々が溢れかえっている。

酒場娘の手作りのショコラトルを手にして喜ぶ男達。
意中の男に手作りの菓子を渡そうとときめく乙女達。
どちらも自分の想いを伝えようと浮き足立っている。

彼らの姿を微笑ましく眺めることは出来ても、
手作りの菓子をあげたいと思う相手も逆にくれるような相手もいない。

優しい囁きの声。
繰り返される甘い言葉。
抱きしめる力強い腕。
どれも、私にとっては物語の中の出来事だ。

それを淋しく思ったことは無い。
つまらなく思うことも、まだ無い。
しかし、不思議には思う。

かつて、私の母が死の淵にあっても父の名を呼んだように。
フランスきっての美女と名高い人が、やつれる程その命を案じた相手がいたように。
私もいつか、誰かをそんな風に愛したりするのだろうか。
胸が張り裂けそうなほど、誰かを思う日が来るのだろうか。

教えてほしい。
何をもって、愛と為すのか。
何をして、愛と呼ぶのか。

愛の証を、私に示してほしい。
Read more "日誌番外編:「Proof of love」"

新友。

2007年02月03日
久し振りに冒険の旅を休み、街の中を歩いてみる。
国の総力を挙げた海戦が近いこともあってか、セビリアの街はいつになく賑やかだ。

Read more "新友。"
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。